同機種を利用してるのに、他社は月額リース料が10,000円で

当社は月額50,000円!

他社と月額リース料が数倍違う事があります。

例(カラー複合機の場合)

A社は月額リース料金が¥10,000

B社は月額リース料金が¥50,000

 

この様な現象は少なくありません。

 

何故なのかと言うと、そもそも切り替える理由もない物を出鱈目な理由をつけて

リース契約を途中で解約をして新たにリースを契約させているからです。

 

リースは契約途中で契約を解約して新たな契約をするのが一番損するのです。

旧物件の残債(残っている月額リース料×残月数)が

新たなリース契約に全て含まれているからです。

 

リース契約は現金一括支払いに比べ約1.5倍~2倍と割高になる!?

同機種を利用してるのに、A社は月額リース料が10,000円なのに当社は月額50,000円!

保守料金を支払っているのに修理せずに新機種へ交換していませんか?

必要のないリース契約を結んでませんか?その契約は本当に必要でしたか?

新しく機器を入れ替えて、何か変わりましたか?

リース契約の価格は適正価格でしょうか?

リース契約後、騙されたことに気づいたが・・・

安易に社内に入れる事で情報が洩れていることを知っていますか?

なぜ訪問されるか知っていますか?